お元気でしたか?今週もよろしく~~~~~♪

スリランカツーリング/アヌラーダプラーへ2017年08月04日

スリランカツーリング
 海沿いを通って、アヌラーダプラーに向かいます♪道路は整備されていて走りやすいのですが、路肩は傷んでいるところもあるので、そちらに行くと立ちごけしそうです。
 2人で走る場合、日本では、相手のバックミラーのうつるぐらいに右か左によって走るのですが、そんなことしたら危ないです!!そんなに遅く走っているわけではないのですが、大きなバスとかトラックが、ものすごい勢いで抜かして行くのです!
 バイク屋さんに、なにしろゆっくり走るように言われていたので、スピードは60キロぐらいで走るようにしました。
 走っていると、対向車がパッシングをします。まさか・・・スピード違反???と思うとポリスマンが立っています。また少し走るとポリスマン!スピード違反は、大きな車よりもバイクがつかまっているようでした。
 道路は左側通行なので、日本と同じで助かります。でも、油断すると、対向車が向かって来るし、逆走車は当たり前なので、常に気をつけていなくてはならないです。
 一番走り方がわからなかったのは、信号がないのに渋滞していて、クルクル回る交差点になっているのです。
 どう進んだらわからず、思い切って進むと、隣からバイクがぶつかりそうになって停車しました。
 しょっちゅうクラクションを鳴らされるのですが、最初は「危ない!!」と鳴らされているのかと思っていたのですが、そのうち「行くぞ!!」という合図だということがわかりました。
 クラクションを鳴らした後は、ものすごいスピードで追い越して行くのです!!
 よくもみんなぶつからない・・・というぐらいです。

 一瞬たりとも気をぬかずに、少しでも考えごとしていたら危ない!!という感じですが、天気も良く、そんなに暑くもなく、道路では、ヤシの実ジュースが売られ、楽しくてたまらない気分です♪

 ガソリンスタンドが、けっこうあって、トイレも大丈夫と思っていて、一度トイレを借りたのですが、ペーパーがないのはあたりまえ!ドアの鍵がかからないのもあたりまえ!といった感じでした。

 グーグルマップをWi-Fi環境でダウンロードしてあったので、日本語で案内してくれるので、迷子の心配はありません。ただ、光が強すぎるとバイクにつけている表面が光って見にくいのは難点でした。

 無事、アヌラーダプラーに到着し、インドから枝を持ってきたと言われる菩提樹の木を見に行きました。

 どこかに立ち止まって道を探していると、必ず誰かが来て、どこに行くんだ??と聞いてくれ、道を教えてくれます。のどがかわいてビールを飲みたかったですが、この街は宗教の街なので、アルコールは一切売っていないということでした。もちろんホテルにも、お酒はありません♪

 持って行ったウォッカと炭酸を割って、ビール気運でした♪お食事は、チャーハンと、野菜の天ぷらを注文したのですが、どうせたいしたことないと思っていたのに、こんなにおいしいチャーハン食べたことない!!ぐらい美味しかったです♪

 次の日の朝は、しっかりと朝食を食べて、ダンブッラで観光して、シギリアに向かいます♪ひとまず無事到着して良かったです!
W650画像