お元気でしたか?今週もよろしく~~~~~♪

スリランカツーリング/キャンディーペラヘラ祭りへ2017年08月07日

キャンディーペラヘラ祭り
 ヌアラエリアで朝食を食べ、散歩に出ると雨が降って来ました。スリランカですが、ヌアラエリアはとても涼しいです。観光の人たちは、薄いダウンを着ていました。
 荷物をバイクにつけてキャンディーに向かいます。キャンディーまでは2時間半ぐらいなので、そんなに距離はありません。ただ、今日はペラヘラ祭の最終日なので、道路は混むので早めに行くことにしました♪
 今回この時期にスリランカに来たのは、ペラヘラ祭を見たかったからです。そのためクイーンズホテルを予約しました。
 クイーンズホテルは、仏歯寺のすぐ前にあり、お祭りがよく見える最高のホテルです。予約はなかなか取れないそうです。
 
 ヌアラエリアから昨日来たヘアピンカーブを下り、美しいお茶畑をたくさん見ることができました。道路では、小さい子どもたちがレタスなどの野菜を手にして販売しています。それを見て、ちゃんと学校に行けているのかなと思いました。山をおりると雨は上がり、とても良い天気になってきました。
 キャンディまでは無事に走ることができましたが、キャンディーに入ると、ものごい車の量で、あちこち一方通行になったりしていてホテルに到着できませんでしたが、ナビのおかげで、そんなに遠回りせずにホテルの駐車場に到着しました♪
 部屋の窓からも、お祭りが見れて最高です♪

 荷物を置いて、仏歯寺に行くと、今日のお祭りのための象の衣装を修理していたり、象が餌を食べていたりするのを見ることができました。
 スリランカのお寺には、ムーンストーンがあります。半円の石で、動物などが描かれています。この上を通ると、どんなに偉い人も、貧しい人も、みんな同じになるそうです。

 今日は、お祭りなので、お酒はどこにも売っていません。ホテルにもお酒はありません。食事もできないかもしれないので、近くでピザをテイクアウトしました。このビザ・・・なぜか海老とワサビが入っています。

 街を歩きましたが、歩道はもう人がギッチリです。早くから場所をとって座っていました。ホテル等は、板でできたひな壇のようなものを出して入り口などに並べます。そこにギッシリ椅子を並べて席を作ります。ホテルの人に聞くと、特にお金を払わなくてもゲストは座ってもいいということだったので、座らせてもらうことにしました。
 ピザとジュースを飲んで6時半には席に座りました♪とてもよく見える席です!道路の向かいの左側には、お坊様のテントと席があり、路上はスリランカの人たち。そして、ホテルには観光の人たち。ちょうど目の前の少し先が仏歯寺の入り口なのです♪
 更に席は増え、道路ぎりぎりまで椅子が並びます。私の隣にはスリランカの女性がいました。

 てつは私に釘をさしました「お祭りなんだからね!どんなに頭に来ても文句を言ったらみんなが嫌な気持ちになるならね!絶対文句言ったり喧嘩したりしないでね」

 ・・・・・・・・・・日本の祭のたんびに喧嘩してるみたいじゃん( ̄▽ ̄;)

 なかなか始まりません・・・

 夜の8時30分を過ぎたころに、ようやくまるい火を持った人たちが現れました。すると、目の前の女性が立って写真を撮ります・・・

 ここまで来たのに、見るのは女性の背中?????????

 ムカムカしましたが、お祭りなので我慢しました。そのうち、その女性は隣の席に移り、私はお祭りが良く見えるようになりました♪ところが、スリランカの女性は見えません。言葉はあまり通じなかったのですが、二人で前の女性のことを嫌なやつだね!!という身振りをし、なるべく私の方に来るように彼女に伝えました。

 仏歯は、黄金の入れ物に入っていて、お寺に収められています。それをなかなか見ることはできません。以前にお坊様と来た時に、ほんの瞬間開いたところを見せてもらったことがあります。その黄金の中に入っている仏歯を象が背中に乗せて行列するのです。

 いよいよ仏歯が来ました!!私たち観光の人たちはみんな立ち上がり写真を撮影します。通りの人たちは、みんな手をあわせて祈ります。隣の女性も、手をあわせて祈りました。

 あたしは・・・どうしよ・・・( ̄▽ ̄;)

 急いで写真を撮影し、隣の女性と一緒に手をあわせて祈りました。その瞬間、人々が大切にしている祈りのエネルギーで街中がひとつになったような気持ちになりました。裕福な人たちなんてほとんどいないのですが、スリランカの方たちは、目があうとみんな笑顔で微笑んでくれて目がキラキラしています。なんて素敵な国だろうと思います。

 夜中の12時を過ぎても、象の行列は続きます。部屋に戻って行列を見ていました。12時半ごろ、最後の行列が仏歯寺から出ると、突然花火が鳴って、お祭りは終わりました。
 そのとたん、まず、お坊様たちが仏歯寺の方に行き、通行止めになっていたところが解放されると、道路はギッチリ人でいっぱいになりました。この人たちみんな・・・いったい何処に行くんだろう・・・・

 夢のような、お祭りの時間が過ぎました♪本当に来て良かったです♪それも大変な思いをしてキャンディーに到着したので、よけいにスリランカが大好きになりました。本当に心から日本に帰るのは嫌だと思いました。

 明日は、キャンディーの象の孤児院に行き、その後はネコンボにバイクを返しに行きます・・・・・もっと走っていたいな・・・・・
W650画像