お元気でしたか?今週もよろしく~~~~~♪

スリランカツーリング/象の孤児院へ2017年08月08日

スリランカ象の孤児院
 朝散歩に出ると、昨日の人込みは消え、ホテルがそびえ立っていました。ここの、この入り口からお祭りを見ることができたなんて運が良かったと思いました。

 キャンディーから1時間ぐらい走ると象の孤児院があります。走っていてサルは山のようにいて、のら犬も山のようにいて、のら牛もいますが、のら象もいます。ホテルのトイレットペーパーの上にヤモリがいたこともありました。のら象になった象を保護するために、象の孤児院があるようです。ここの象たちは、広いところに暮らしていて、時々水浴びに来るようです。

 お散歩がてら象たちを見て、いよいよネゴンボに向かいます。いよいよツーリングは終わりとなります。

 ずっと元気だったのですが、帰るとなると、なんだか力が抜けて、なんか疲れてきたかも・・・という気持ちになりました。バイクで走り、走り、ネゴンボに到着しました。行く時には緊張しすぎてコチコチになって走ったネゴンボも、今ではスイスイ走れます♪バイク屋さんに到着して、バイクを返しましたが、おそらくこの先、こんな風に海外をツーリングすることはないと思うので、ヘルメットは、バイク屋さんにあげてしまいました。
 
 ネコンボからタクシーでコロンボに向かいます♪コロンボ市内に入ると、別世界です!ビルが立ち並び、道路は車だらけ!!コロンボだけはバイクで走れないと思っていましたが、今だったら走れるような気も少ししました。コロンボではいつも泊まるシナモンホテルに宿泊です。それも、今回はビップな部屋♪今日は満月なので、満月が見える部屋にしたようです♪

 NCEFのソーマ先生に連絡がようやくとれて、お忙しい方でしたが、夜遅くに会うことができました。私たちからNCEFへのカンパと、バイクで持ち歩いていた、おみやげも渡すことができました。
 ソーマ先生は、「スリランカをあなたたちのようにバイクで走る人はいません。危ないです。何事もなかったのは、あなたたち運が良かったんですね」と、微笑んでいました。

 ソーマ先生と別れ、グッスリと眠りました。夜中に目が覚め、無意識にカーテンをあけると、美しい満月が出ていました。子どもの頃から、お月さまが大好きだったので、月が私を呼んでくれたような気もしました。

 スリランカよ・・幸せな時間をありがとう♪日本で毎日必死で仕事しているから、これは神様からのプレゼントだね・・・・・・・・・・☆
W650画像